>

ホームページ制作会社

目に見える違い

目に見える違いでの1番は、やはりデザインです。
全体のデザインから、細かい部分のデザインまでも違ってきますし、余白の取り方さえもプロと素人では全然違ってきます。
もちろん、素人さんでもとてもセンスがよくて素敵なデザインに仕上げる方もたくさんいらっしゃいます。
でも、素人さんとプロでは根本が違っているのです。
根本は何かというと、使うソフトです。
素人さんが使用するソフトは、おそらく無料か、もしくは格安のソフトですが、プロは違います。
ソフトは数十万もする物を使用するのです。
なので、プロが使用するソフトは最新バージョンになります。
という事は、ホームページでの表現も、素人さんが作成したものとは全く違ってくるのです。

目に見えない違い

HTML言語って知ってますか。
HTML言語とは、ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージの略になり、最も基本的なマークアップ言語の1つになります。
ホームページ作成のときに素人さんが使うHTML言語と、プロの方が使うHTML言語は全く異なります。
正直言ってしまえば、素人さんが使いHTML言語、本来のHTML言語でさえありません。
精確に厳密に、HTML言語を用いなくても、ホームページ上では表記されるようになってますが、中身は全く違ってしまうのです。
詳しくいうと、人には同じように見えますが、対パソコンだと全く違う内容に見えてしまうのです。
それは、日本語の知らない外国人が書いたような文法になってしまっているようなものです。


Share!
TOPへ戻る